SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

初心者Webマーケター向けメールマーケティング入門

Webマーケティングにメールを使おう!【1】
読まれ、クリックされるメールを作成する方法

 初心者Webマーケター向けに、読まれ、クリックされるメールを作成する方法を伝授します。

応用は形をおさえてから! メールマガジンの基本形と各パートの役割

 まずはテキストメールの基本形と、各パートの役割をおさえましょう。具体例として、MarkeZine編集部が配信している、「MarkeZine News」のパートを紹介します。

件名

 メールを読んでもらえるかどうかは、件名(タイトル)で決まります。特に、メーラーで表示される文字数を考慮し、前半で何を伝えるかがポイントになります。

  • スマホ向けメルマガ配信の現状と実現方法[MarkeZine News 2011-10-13]
  • 【締切間近】MarkeZine Day 2011 申込受付締切10/3(月)17時まで!【MarkeZine News 号外】
  • 【Web担当者必見】第4回(9/13-14) Webマーケティング基礎講座 申込殺到!![SEMS Event News]

ヘッダー(メールマガジン名)

 雑誌で言えば、表紙に当たる部分です。何が届いたかをビジュアルできちんと伝えます。雑誌名と同じようにメールマガジンの看板となる部分なので、頻繁に変えないほうがよいでしょう。

┌──────────────────────────────────────────────────┐
               ■ MarkeZine News(2011.06.30) http://markezine.jp/ ■ Vol.206
└──────────────────────────────────────────────────┘

導入

 メールマガジンが読者に受け入れてもらえるか否かを決める、大事な関門です。導入部で好感を持たせて第一印象を良くし、本文へのスムーズな橋渡しをします。

こんにちは、MarkeZine編集部です。
2011年も早いもので、もう折り返し地点に差し掛かりました。
そこで、2011年上半 期を振り返るためのコンテンツを2つ用意しました。
2011年前半の振り返りに一読してみてはいかがでしょうか?

目次

 コンテンツが豊富でも、ここを見れば全体を把握できる、読者の役に立つパートです。自分が関心のあるコンテンツを見つけやすいので、忙しい読者には重宝されるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[0] 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のホットトピック!
[2] 新着記事
[3] 人気ランキング
[4] 新着ニュース
[5] 配信停止の方法

本文

 商品や企画を紹介します。読者に伝えたい内容を盛り込み、興味を持たせることでサイトへ導入します。

連絡先(フッター)

 問い合わせ先を書きます。発行人、法人名、問い合わせ先、URL、住所などの発行元を明示することで、読者に信頼感を持ってもらえます。

─────────────────────────────────────
・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、support(a)markezine.jp へご連絡ください。
─────────────────────────────────────
発行:株式会社翔泳社 MarkeZine編集部
(c)2006-2011 SHOEISHA. All rights reserved.

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
読まれるメールマガジンの内容は? コンテンツ企画5つのポイント

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
初心者Webマーケター向けメールマーケティング入門 連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/01/11 08:00 https://markezine.jp/article/detail/14631

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング