SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DeNA、プロ野球へ正式参入、「横浜DeNAベイスターズ」誕生へ

  ディー・エヌ・エー(DeNA)は、TBSホールディングスとBS-TBSと株式譲渡契約を締結し、横浜ベイスターズの株式87万株(議決権割合66.92%)を65億円で取得すると発表した。日本プロフェッショナル野球組織への加盟申請を行っており、正式にプロ野球への参入に動き始めた。申請した球団名は「横浜DeNAベイスターズ」。

 球団取得の資金総額は、株式取得費用65億円と日本プロフェッショナル野球組織への保証金など30億円を加えた95億円。一部報道では一般に浸透している「モバゲー」という言葉を球団名に入れることを求めていたとされるが、企業名を入れることでまとまったようだ。

 DeNAはプロ野球参入の目的として、新たなファン層の創出、地域社会への貢献をかかげている。また、同社が運営する「Mobage(モバゲー)」と野球を組み合わせることで新たなコンテンツの開発、企業ブランド価値の向上につなげたいとしている。

【関連記事】
楽天、訪問者数で世界5位
DeNA子会社とAT&T、グローバル版モバゲーの米国展開で提携
中継のバックネット広告は「ヴァーチャル広告」
スーパーボウル中継時に最もツイートされたCM6位に「グルーポン」
GoogleがスーパーボウルでCMを初放映

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング