MarkeZine(マーケジン)

記事種別

東大、留学生誘致のためインドに事務所開設

2012/02/28 11:05

 東京大学は、インドのシリコンバレーとも呼ばれているバンガロール市に、留学生の受け入れ促進のため事務所を開設した。東京大学は、英語による授業のみで学位が取得できるコースの新設や留学生受入のための環境整備などを進めており、今回その一環として留学生の受入重点国のひとつとしているインドに事務所を設置するとととなった。今後は、日本留学に関するワンストップサービスの提供、留学説明会の開催などを行う。

【関連記事】
リクルート、中国の大学生と日本企業をマッチングする「啓程日本」
フェイスブック利用率が最も高いのは国際基督教大学
大学生の携帯情報端末利用、「デジタルネイティブ」世代としては想像外に活用度が低い
アイレップ、ハノイ工科大学とラボ開設
アマゾン、インドでショッピングサイト「Junglee」をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5