SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GPSではなくARを使った東京駅の案内アプリ「JR×AR」

 GPSは平面の位置情報しか取得できないため、地上や地下に複数のフロアを持つ施設内では正確な位置の把握が困難となっていたが、DNPデジタルコムとJR東日本は、ARを使った東京駅構内の案内アプリ「JR×AR」を開発。アプリをダウンロードしたスマートフォンのカメラで、東京駅構内27か所に貼付された専用のARマーカーを読み取ると、駅構内での現在地と利用者が向いている方向などの情報が取得できる。

専用のARマーカーを読み取るだけで現在地を確認できる
専用のARマーカーを読み取るだけで現在地を確認できる

 位置情報のほか、駅構内地図や「エキナカ」の店舗、列車の運行情報、乗り換え経路探索、時刻表や路線図など、駅利用者にとって利便性の高いサービスを提供。ショップリストには、「お食事・軽食」「弁当・惣菜・ベーカリー」「おみやげ」など、7ジャンルに分類された東京駅構内の情報が登録され、店舗を選ぶと、現在地から店舗までの位置を構内地図上で確認できる。このシステムの実証実験は、4月16日から6月30日まで行われる。

【関連記事】
JR車内の手すりがライトセーバーに
タイトーとJR東日本企画、GPSをつかったソーシャルゲーム
駅やデパートの内部も見られる「インドア Google マップ」
東京駅一番街、グルーポンで「東京おかしランド」内覧会に招待
山手線の全駅・中央線の一部の駅で公衆無線LANサービス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/04/16 14:45 https://markezine.jp/article/detail/15535

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング