SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ノンデザイナーでも的確に写真が選べる、業界初のストックフォト感性検索システムをアマナが導入

 ストックフォトの企画販売を手がけるアマナイメージズは、2007年8月1日から、「amanaimages.com」に新しい検索システム「EVE(Emotional Visual Search Engine)」を導入したことを発表した。

 「EVE」はアマナイメージズが持つ130万点を超える写真を、「人物」や「建物」など被写体のカテゴリーと入力したキーワードを組み合わせて検索。さらに、ヒットした写真は「キュート」「ワイルド」「サイバー」といった「テイスト(印象)」に分類・表示される。

「EVE」のトップページに表示されたマトリックス。
「テイスト」と「トーン」による分類によって、コンセプトに合う写真を的確に探すことができる。

 たとえば、「IT」というキーワードで、「人物/外国人」カテゴリーを選択して検索すると、「ナチュラル/リラックス」テイストの写真は11点、「エレガント/ロマンティック」テイストの写真は2点…という具合にサムネイルがテイストごとに表示される。ここでひとつのテイストを選択すると、そこに該当する写真だけが表示され、さらに「ポピュラー(説明的、日常的な表現)」から「アドバンス(個性的、抽象的な表現)」までの1から5のトーン(表現手法)を選択することができる。

 アマナイメージスは、この「EVE」の導入により、デザイナーやアートディレクターなどのプロフェッショナルユーザーだけでなく、企業の広報担当者や販売促進担当者、編集者でも、膨大な画像の中から、コンセプトに合った、顧客の感性に響く画像を検索し、広告や出版、Webサイトに利用することを可能にするとしている。

プレスリリース:「業界初、ストックフォトの感性検索システム「EVE」の導入 「amanaimages.com」で、顧客の感性に響く写真を探す」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング