SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、米国デューダモバイル社と提携~今春よりスマホサイト自動変換ツールOEM提供開始

 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は、2月27日、デューダモバイル社(以下、DudaMobile)と、スマートフォン最適化サイト自動変換ツールの提供で提携することを発表した。Yahoo! JAPANはDudaMobileからスマートフォン最適化サイト自動変換ツールのOEMを受け、同社のサービスとして2013年春よりプロモーション広告の正規代理店及び広告主に提供開始する。

 スマートフォンサイトの制作は専門知識を必要とするため自社での制作が難しく、制作会社等に頼らざるを得えないため、コストや運用の面から対応が遅れる傾向がある。またサイトがスマートフォンに対応していないために、スマートフォン向けの広告出稿自体が進んでいないことや、コンバージョンにつながりにくいといった課題があった。これらの課題を解決し、市場拡大を実現するために、本提携に至った。

 本ツールにより、既存のPCページのURLを入力するだけで最大1分程度でスマートフォン最適化ページの作成が完了できる。またデザインの変更を選択形式の1クリックで操作でき、加えてPCサイトの更新内容を自動で同期可能になる。

【関連記事】
トランスコスモス、ヤフーとタグマネジメントサービス事業提携
ヤフーとグリー、スマホ向けゲーム開発会社を設立
ヤフーがデータ分析基盤のTeradataを更改、スマホ対応強化
ヤフー、「Gyao!」において第三者配信サーバーを用いたリッチ広告掲載スタート
ヤフーが有料ニュースを配信、第一弾は朝日新聞

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング