SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

イオン、ソフトバンクのO2Oサービス「ウルトラ集客」導入

 「ウルトラ集客」は、「Yahoo! JAPAN」のトップページに掲載するバナー広告を入口として各種キャンペーンへの参加を促し、イオンやイオン モールなどの専門店で特典を受けることができるサービス。

 バナー広告からPCやスマートフォンで特典のバーコード情報を取り込み、店舗に設置されたバーコード読み取り・発券機「HappyGATE」にかざすことで、特典クーポン券を受け取り、レジで商品などと交換することができる。このサービスは、「HappyGATE」を導入している全国の総合スーパー「イオン」など約460店舗で、3月15日から本格展開。全国の食品スーパー「マックスバリュ」など約1000店舗でも順次サービスを開始する。イオンは、店舗の集客力をさらに高めるため、「Yahoo! JAPAN」のネット上の集客力を 活用し、グループ各社の既存のメール会員向けにも同様のサービス情報を発信する。

 6月からは、イオンのショッピングセンターにWi-Fiスポットを設置し、「AEON Wi-Fi」のサービスをスタート。快適な通信環境の提供に加え、来店者のスマートフォンに電子広告や電子クーポンをプッシュ配信する。そのほかにも、スマートフォン用の「イオンサービスアプリ」の開発を行い、来店時のポイント付与や店内でのイベントへの誘導、クーポンなどを自動的に配信。「来店 WAON ポイント」をはじめ、WAON との連携サービスを提案する。このアプリについては、2013年度上期中に首都圏店舗での実験を予定している。

【関連記事】
ドコモ、来店するだけでポイントがもらえるO2Oサービス「ショッぷらっと」を試験提供
O2O促進スマホアプリ「スマポ」、女性ユーザー増
共通ポイントサービス市場、前年度比20%超で拡大
セブン&アイ、オリジナル商品売上3兆円めざす
Yahoo! JAPAN、スポンサードサーチのキャンペーン機能を強化、マルチデバイスに対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング