MarkeZine(マーケジン)

記事種別

角川、子会社9社を吸収合併、IP(コンテンツ)・ID(顧客)をひとつに結集

2013/03/28 17:15

 角川グループホールディングスは、10月1日付で連結子会社9社を吸収合併するとともに、6月22日付で商号を「株式会社 KADOKAWA」に変更するなど、定款の一部変更を決めた。収益力とキャッシュフローの向上を図り、機動的な新規事業の展開を加速させるため、IP(コンテンツ)・ID(顧客)をひとつの会社に統合・結集する組織再編を行う。

 角川グループホールディングスが、角川書店、アスキー・メディアワークス、角川マガジンズ、メディアファクトリー、エンターブレイン、中経出版、富士見書房、角川学芸出版、角川プロダクションの連結子会社9社を吸収合併する。また、角川グループホールディングスは、商号を「株式会社 KADOKAWA」に変更し、自ら出版事業、映像事業、版権事業、デジタルコンテンツ事業等を行う事業会社となる。

【関連記事】
ドワンゴと角川グループの合弁会社「スマイルエッジ」が広告サービス開始
エイベックス、ドワンゴ株の一部を角川と日テレへ譲渡
リクルート、メディアファクトリーを角川に譲渡
角川とグリー、「ソーシャル電子書籍アプリ」
大日本印刷と角川書店、小説の登場人物の名前を変更できるオンデマンド印刷サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5