SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天、米国物流会社Webgistixを買収

 楽天は、米国の物流会社Webgistix(ウェブジスティクス)の全株式を取得し、完全子会社化することを発表した。

 Webgistixは2001年に創業したEC事業者向けにクラウドベースのフルフィルメントサービスを提供する物流会社。同社が提供するフルフィルメントサービスにより、EC事業者は受注処理のスピードと正確性の向上が可能になるとともに、ロジスティクス関連の固定費を削減することができる。米国企業を中心に世界21か国のEC事業者向けにサービスを展開している。

 楽天は、「楽天市場」の出店店舗向けの物流・在庫管理・出荷等、ロジスティクス分野における支援を強化するため、2010年に楽天物流を設立した。2012年8月から、「楽天市場」出店店舗への商品在庫の入出荷、保管、梱包、配送、カスタマーサービス、各種付加価値サービスなどの総合フルフィルメントサービス「楽天スーパーロジスティクス」の提供を開始。

 楽天によるWebgistixの買収で、楽天が米国で展開するECサイト「Rakuten.com Shopping」の出店店舗向けへも「楽天スーパーロジスティクス」が提供可能に。また同時に、Webgistixの業界最先端のクラウドベースのフルフィルメントテクノロジーを、日本を含めた全世界でも活用していくことも検討していく。

【関連記事】
楽天、フランス物流事業者を完全子会社化、最先端EC物流技術を日本導入へ
アマゾンジャパン・ロジスティクス、神奈川県小田原市に新たな物流センターを開設
DeNA、EC事業者向けにYahoo!ショッピングとの「同時出店サービスプラン」
スマホ対応のECサイト、1年間で約2割増加【EC100サイトスマホ対応状況調査】
拡大する国内ファッション・インテリア・雑貨EC市場、2012年度は7,020億円の見込み

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/06 12:00 https://markezine.jp/article/detail/17903

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング