SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第66号(2021年6月号)
特集「SNSプラットフォーム徹底解剖」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ニコニコ動画」が大手コンテンツホルダーと組んだ! MTVの人気作品を10月から配信

 ニワンゴViacom International Japan(VIJ)は、は、ニワンゴが運営する「ニコニコ動画(RC)」において、VIJが権利を保有するMTV Networks の国内外のデジタルコンテンツの一部を、10月上旬から配信を開始する予定であることを発表した。

 配信を予定しているのは、MTV Networksの人気アニメ「ビーバス&バットヘッド(BEAVIS and Butt-HEAD)」をはじめとして、日本のアニメ「ウサビッチ」ほかオリジナルのアニメなど。これら計9作品、21本でサービスを開始する。VIJはニコニコ動画に対しこれらの権利を許諾し、動画を提供。ニコニコ動画はサイト内にMTV動画専用の視聴ページを作成し、配信することになる。

 両社は、ニコニコ動画上の視聴ページの広告を共同広告メディアとして位置づけ、今後、両社による広告販売を展開する予定だという。

 米Viacomグループは、Google傘下の動画投稿サイトYouTubeに、大量の著作権侵害コンテンツの削除を要求していることでも知られている。ニコニコ動画は一方的に動画をアップして消費するだけというイメージから脱却し、コンテンツホルダーとともに動画事業を拡大させる一歩を踏み出した。

プレスリリース:「ニコニコ動画で10月上旬よりMTV コンテンツの視聴開始」(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング