SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版印刷、自治体向け「電子チラシ」サービス提供開始

 凸版印刷は、「電子チラシ」を配信する仕組みを活用して、都道府県および市区町村などの自治体が、生活者に情報配信を行う際に活用できる「Shufoo!電子チラシお届けサービス 自治体プラン」をリリースした。

 同社は電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」を運営している。「Shufoo!」では地域に根ざした買い物情報をはじめとする生活情報を毎日PUSH配信しており、月間ページビュー数は約1億1千万、ユニークユーザー数は月間530万にのぼる(2013年8月末時点)。

 スーパーやドラッグストアをはじめとする流通企業などのチラシの配信に加え、エリアを区切って情報を生活者にPUSH配信できることから、2013年7月の参議院議員選挙の際には、政党や選挙管理委員会に対して「電子チラシ」サービスを提供した。

 一方、自治体では、近年新聞の購読率が低下し、新聞折込で情報を届けていた層に情報が届きにくくなっていること、自治体の管理区外に対して積極的にPR活動を行う必要性が高まっていること、コンテンツの内容への生活者の反応などの効果を把握する必要性が高まっていることなどの課題を抱えている。

 「Shufoo!電子チラシお届けサービス 自治体プラン」を活用し、電子チラシという形態で情報を配信することで、自治体は主婦層や新聞非購読層への情報到達、自治体圏内外への効率的な情報配信、生活者の反応の把握が低コストで可能になる。

【関連記事】
電子チラシ「Shufoo!」で、パーソナル・セグメント配信可能な「IDポスト」サービス開始
電子チラシポータルサイト「Shufoo!」、月間1億ページビュー突破
サイバーエージェントと凸版印刷、商品に近づくとクーポン情報をスマホに配信!位置連動型O2Oプロモーショントライアル実施
凸版とサイバーエージェント、O2Oプロモーションシステム「ジェスチャーいいね!」提供開始
凸版、テレビ局・新聞社等16社と提携 電子チラシポータルサイト、スマホ向けサービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/19 11:30 https://markezine.jp/article/detail/18496

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング