SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、デジタルインセンティブ専門チーム「Digital Incentive Promotions」設立

 博報堂は、デジタルインセンティブを開発・提案する専門チーム「Digital Incentive Promotions(デジタル インセンティブ プロモーションズ)」(以下、DIP)を設置した。メンバーは博報堂及び博報堂プロダクツ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムで構成する。

 スマートフォン利用率は4割にも達し、マスデバイスとなりつつある。流通における会員カード機能のアプリへの移行、リアルな店舗への誘導のためのO2Oコミュニケーションなど、企業のコミュニケーションはスマートフォンを基軸に再編成されつつある。このような背景のもと、スマートフォンで簡潔にやりとりすることができるデジタルインセンティブの需要が高まることが想定される。

 DIPは、デジタルコンテンツホルダー、iメディア企業との幅広いネットワークにより、企業キャンペーンに最適なデジタルコンテンツ、インセンティブを提案するチームである。利用者が拡大しているデジタルポイント・電子マネーを発行する企業や、コミック、書籍、音楽、映像など従来からのデジタルコンテンツパブリッシャー・プロバイダー、ゲームアプリ、Eラーニングなどスマホ独自の新しいサービスを提供する企業ともアライアンスを組み、ユーザーに魅力的なキャンペーンを提案できる体制を整えていく。

【関連記事】
博報堂、未来創造型のマーケティングを支援 「未来創造共創型市場調査」開発
博報堂、マーケティング用情報システム構築支援サービス提供へ
「電通キャラクター・コンサルティング」発足
電通テック、マレーシアとタイに新会社設立~アジア地域におけるプロモーション事業拡大へ
電通、広告業界のニュースサイト「ウェブ電通報」オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/11/11 16:00 https://markezine.jp/article/detail/18808

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング