SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

新型PSP、発売2週間で国内売上台数50万台を達成

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯用ゲーム機、新型PSP「プレイステーション・ポータブル」が、9月20日に国内での発売を開始してから2週間で、売上台数150万台を達成した。9月13日の「CRISIS CORE –FINAL FANTASY VII-」特別限定同梱パッケージ先行発売分を含めると、10月3日時点での国内累計売上台数は58万台となるという。

 新型PSPは、軽量・薄型化によって携帯性を高め、本体カラー基本3色に加えて、淡い色合いの3つの新色が追加されている。SCEは、新型PSP専用の「ワンセグチューナー」などの周辺機器や新作ゲームソフトの投入によって、年末商戦での普及拡大をねらう。

プレスリリース:「新型PSP「プレイステーション・ポータブル」 PSP単品での国内発売から2週間で売上台数50万台達成」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

井浦 薫(編集部)(イウラ カオル)

MarkeZineで主に書籍を作っています。 並行して、MONEYzineにも力を入れています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 19:01 https://markezine.jp/article/detail/1890

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング