MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ALBERTのプライベートDMP、アジャイル型BIツール「Tableau」と連係

2013/12/19 14:30

 ALBERTは、独自開発のプライベート・データマネジメントプラットフォーム「smarticA!DMP」と、Tableau Japanが提供するアジャイル型BIツール「Tableau」の連係を開始した。これにより、オンライン、オフラインを含めたマルチチャネルでのCRMシナリオに加えて、マスコミ4媒体とネット広告も含めたアトリビューション効果や各種KPI等を1つのダッシュボードで一元的に分析できるようになった。

 「Tableau」は、スタンフォード大学の研究から生まれた、ドラッグ&ドロップの容易な操作性と、事前の設計工程がなくてもスモールスタートが可能な、データ分析、ダッシュボート作成を支援するアジャイル型BIツール。ほぼすべての業種・職種への導入実績があり、全世界で15,500社以上の企業に採用されている。

 あらゆるタッチポイントでパーソナライズされた施策を実行していくためには、それらの経過や結果を統合的にモニタリングし、PDCAを回すための分析ダッシュボードが必要となる。プライベートDMP時代には、アジャイル型で動的に進化し続けられるダッシュボードが不可欠であり、このような背景から今回の連携に至った。

【関連記事】
ALBERT、「smarticA!DMP」とエイジアの「WEBCAS e-mail」を連係
ディノスオンラインショップ、ALBERTのプライベートDMP「smarticA!DMP」を採用
ALBERT、韓国最大級ネットショップ構築サービス「Cafe24」の公認レコメンドエンジンに採用
ALBERT、「企業向けデータサイエンティスト養成講座」開講、DACと展開
ALBERT、ベイジアンネットワークを用いたアトリビューション分析サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5