SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブライトコーブ、CEO 兼 代表取締役社長に伊崎洋児氏が就任

 ブライトコーブは、2014年1月1日、同社のCEO 兼 代表取締役社長に伊崎洋児(いざきようじ)氏が就任したことを発表した。伊崎氏は、同社の日本国内におけるオペレーション全般を統括する。

 伊崎氏は、合計で20年以上のビジネス経験を有し、そのうち10年以上に渡りデジタルメディア事業に携わる。ウォルト・ディズニー・ジャパンでは、ビジネスディベロップメント統括としてデジタルビデオ関連など数々のプロジェクトを指揮。ビー・ビー・ケーブル(ソフトバンクグループ)、ブロードメディアでは、ゼネラルマネージャーとして映像配信サービスの立ち上げおよびマネジメントに従事。ブーズ・アンド・カンパニーでは、大手メディア、テクノロジー企業等に対する経営コンサルティングに携わる。アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)では、企業向けITコンサルティングに従事。

【関連記事】
ブライトコーブ、「Video Cloud Live」日本語ベータ版提供開始
ブライトコーブ、「2013 Brightcove Japan Innovation Award」授賞式開催
オプト、動画マーケティング支援専門組織「オンラインビデオ事業本部」設立
今年人気の動画は「恋チュン」「ベッキー妹」、5000本以上の映像を振り返る「Yahoo!映像トピックス アワード2013」
6秒ループビデオが楽しめるTwitterのスマホ動画共有アプリ「Vine」が日本語化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/01/06 11:15 https://markezine.jp/article/detail/19093

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング