SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スマホでのネットショッピング利用経験は65%【全国スマートフォンユーザー1,000人定期調査】

 博報堂DYホールディングスのグループ横断型組織「博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター」は、「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」の第8回調査(2013年11月実施)の結果を発表した。

 スマートフォン保有率は55.2%と前回の第7回調査(2013年8月実施)と比較して7.0p増加。特に10代・20代では80%を超えるなど、スマートフォンの普及がさらに進んでいることが明らかになった。

 スマートフォンユーザーを対象に、スマートフォンでのネットショッピングサービス(デジタルダウンロードコンテンツを除く)の利用経験を調査したところ、全体の65.2%が「利用したことがある」と回答。特に10~30代で高い傾向が見られた。

 また、利用頻度について見てみると、「週に1日以上」利用している人は全体の24.2%、特に「ほぼ毎日」利用している人は19.6%にのぼることがわかった。

 スマートフォンでネットショッピングサービスを利用する理由として、「思い立った時すぐ利用できる」「外出先で手軽に利用できる」「時間を気にせず利用できる」「自分のペースで買い物できる」といった項目が多くあげられ、いつでも・どこでも・好きなだけ利用できるという手軽さがポイントとなっている様子がうかがえる。

 スマートフォンでネットショッピングを利用しない理由として多くあげられたのは「画面が見づらい」「パソコンで十分」「操作がしにくい」「商品が探しにくい」等であった。

 そして、スマートフォンのネットショッピングサービスで実際に購入したことがあるものとして「衣料品・靴・バッグ・服飾雑貨」「書籍・雑誌」「音楽・映像ソフト」が上位にあがった。さらに今後購入してみたいものについても同様に「衣料品・靴・バッグ・服飾雑貨」「書籍・雑誌」が高かった。

【関連記事】
スマホECサービス「LINE MALL」来春グランドオープンに向けて、Android版プレオープン
「SEIYUドットコム」、EC配送料無料購入額を期間限定で1980円に値下げ
オイシックス、食品ECに特化した物流サービス「オイシックスフルフィルメントサービス」
アメーバ、ママ向けスマホフリーマーケットサービス「マムズフリマ」提供開始
博報堂など、スマホx電子レシート実証実験スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/01/21 10:15 https://markezine.jp/article/detail/19165

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング