SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEにインセンティブ型動画広告登場!「LINE フリーコイン Video」提供開始

 LINE株式会社は、同社が運営する「LINE」のAndroid版で提供する「LINE フリーコイン」において、動画視聴型インセンティブサービス「LINE フリーコイン Video」の提供を開始した。第一弾としてソフトバンクモバイルと、ローソンが、2月4日よりプロモーションを実施する。動画視聴型メニューの提供は、まず日本国内にて展開し、他の国においても今後拡大していく予定。iOS版「LINE フリーコイン」の導入については未定。

 「LINEフリーコイン」は、2013年6月よりLINE Android版に搭載しているインセンティブサービス。これまで、ユーザーが特定のアプリをダウンロードすると、LINE内の仮想通貨である「LINEコイン」(以下、コイン)を獲得でき、獲得したコインを有料スタンプの購入に充当することができるアプリダウンロード型メニューを提供してきた。

 今回、新たに提供を開始した「LINE フリーコイン Video」では、ユーザーが動画を視聴することによってコインを獲得でき、獲得したコインは「LINE フリーコイン」同様に有料スタンプの購入に充当することができる。

 企業は、LINEのプラットフォーム上で最大60秒間の動画放映が可能で、テレビCMではリーチしきれない層や、スマートフォンをメインデバイスとして利用する若年層への認知拡大が期待できる。さらに、ユーザーにインセンティブが発生するのは動画視聴が完了した場合のみで、視聴後は、キャンペーンサイトや企業ホームページ等へのリンクへ誘導することも可能。認知・興味喚起・アクションという一連の流れを作ることができる。加えて、動画はテレビCM等の既存素材を活用することで、コストを抑えて、短期間で簡易に実施できる。

【関連記事】
博報堂、デジタルインセンティブ専門チーム「Digital Incentive Promotions」設立
LINE、インセンティブ付きアプリ紹介サービス「LINE フリーコイン」スタート
DAC、記事内動画広告「In-Read」配信ソリューション提供開始
フジテレビ、オリジナル動画を無料配信する「フジテレビ+」 1月24日開局
「ツイキャス」「Vine」は10代で人気傾向か【動画配信・共有サービス調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/02/04 14:45 https://markezine.jp/article/detail/19259

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング