SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NTTドコモなど、大規模公開オンライン講座サイト「gacco」開設

 NTTドコモとNTTナレッジ・スクウェアは、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(以下、JMOOC)公認の、日本初の大規模公開オンライン講座提供サイト「gacco(ガッコ)」を開設した。2014年4月14日の開講に先立ち、2月3日から受講生の募集を開始した。

 「gacco」は、大学教授陣による本格的な講義を、学生に限らず幅広い方がパソコンやスマートフォン、タブレットによりオンラインで無料受講できるサイト。NTTドコモとNTTナレッジ・スクウェアが共同で提供し、JMOOCが講師の推薦やサポートを行う。

 受講生は、10分程度の講義動画を1週間に10本前後視聴し、自己学習や他の受講生との掲示板を通じたディスカッションにより理解を深め、進行に応じて提示される選択式テストやレポートなどの課題に取り組む。すべての講義を受講後、最終テストなどに取り組み、修了条件を満たすと「修了証」を取得できる。今後、この「gacco」の修了証をキャリアの証明などに活用できるよう、企業や大学に対して働きかけを行っていく。

【関連記事】
博報堂、ソーシャル・イノベーション・プログラム「未来教育会議」発足
DeNA、教育アプリ「アプリゼミ」提供開始~教育とエンターテインメントを融合
「ベネッセ教育総合研究所」を設立
サイバーエージェント・ベンチャーズ、教育分野スタートアップ「mana.bo」へ出資
アップル、動画も3Dも使えるインタラクティブな教科書を日本でも提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/02/05 10:15 https://markezine.jp/article/detail/19262

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング