SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソニー・ミュージックエンタテインメントがグループ再編、レコード会社8社を統合

 ソニー・ミュージックエンタテインメントは、村松俊亮コーポレイト・エグゼクティブCOOが担当するレーベルビジネスグループ、および古澤清コーポレイト・エグゼクティブCOOが担当するマーケティング&ディストリビューションビジネスグループにおいて、それぞれ4月1日付でグループ内の会社を再編し、再編後の会社の商号を変更する。

 ソニー・ミュージックレコーズは、エスエムイーレコーズ、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ、エピックレコードジャパン、デフスターレコーズ、アリオラジャパン、キューンミュージック、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルの7社を吸収合併により統合し、新商号を「株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ(Sony Music Labels Inc.)」とする。 

 ソニー・ミュージックディストリビューションは、ソニー・ミュージックネットワークを吸収合併により統合し、新商号を「株式会社ソニー・ミュージックマーケティング(Sony Music Marketing Inc.)」とする。 

 レーベルビジネスグループおよびマーケティング&ディストリビューションビジネスグループ内の各会社を再編することにより、経営効率を向上させるとともに事業の最適化・事業価値の最大化を図り、更なる事業の展開を目指す。

【関連記事】
1か月に音楽にかける金額は?約6割が1,000円未満と回答
音楽配信サービスの利用意向、10代では5割に
音楽アプリの「LINE」を目指す無料音楽アプリ「FAN」サービス開始
ソニー、PS Vita向けに音楽サービス
ソニー、「VAIO」ブランドのPC事業を譲渡、2014年春モデルが最後に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング