SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GMOメイクショップ、ショップ再訪を促すリターゲティング広告をFacebookへ配信可能に

 GMOメイクショップが運営するネットショップ構築サービス「MakeShop」は29日、マイクロアドプラスが国内専属販売を行うインドのリターゲティング広告配信サービス「Vizury(ビズリー)」と連携した。

 これによって「MakeShop」を利用するショップ運営者は、「MakeShop」のクリック課金型広告サービス「アイポクリック」を通じて、Vizuryのパートナーである国内主要サイトだけでなく、Facebookへ簡単にリターゲティング広告の配信が可能となる。

 「Vizury」は、インドのVizury Interactive Solutions社が2008年よりアジア太平洋地域を中心に世界各国でサービス展開しているリターゲティング広告配信サービス。独自のテクノロジーで、ショップを訪問したユーザーの閲覧・購買履歴から各ユーザーの興味・関心と関連性の高い商品を推測・判断し、パーソナライズされた広告を自動生成してタイムリーにパートナーサイトの広告枠に配信する。

 Facebook上のフィードからユーザー情報を自動生成・配信するソーシャルメディア向けリターゲティングにも対応しており、Facebook(PC版)を通じてユーザーへショップへの再訪を促すことが可能となる。「Vizury」は初期費用・月額固定費用は無料。クリック単価は一律40円。

【関連記事】
Fringe81、FacebookのAPI利用権を取得、リタゲ広告運用ツール「Humpty」と接続
ユナイテッド「Bypass」、ダイナミックリターゲティング等の新サービス提供
「Web CUBE DSP」が動的リターゲティング提供開始
サイバーエージェント、スマホに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」を開発
Criteo、メールターゲティング・リターゲティング企業Tedemisを買収

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング