SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、セールスフォースとパートナーシップ締結~「LINEビジネスコネクト」と「ExactTarget」が連携

 LINE株式会社は、米国セールスフォース・ドットコムとパートナーシップを締結した。両社は「LINEビジネスコネクト」と「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」を連携し、互いの既存顧客企業及び導入検討企業に対して、両社サービスの連携によるシナジー効果を訴求することで新たな顧客獲得を図る。

 「LINE ビジネスコネクト」は、LINE公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービス。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来のLINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージ送信や双方向コミュニケーションなどが可能になる。

 サービス発表以降、多くの企業より反響があったが、導入にあたり企業側で連携システムの開発が必要なため、開発要員・費用・スケジュールの長期化などの開発負担が導入のための課題になっていた。そこで、企業の開発負担軽減および導入促進を目的として、今回のパートナーシップ締結に至った。今後、CRMサービス「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」との連携開発および販売を協力して行っていく。

 「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」は、顧客データベースやWEB閲覧履歴などのユーザー行動データをもとに、適切なユーザーに適切なタイミングでメッセージの配信やコンテンツ表示の一元管理を行うことができることができるマーケティング自動化およびキャンペーン管理CRMサービス。この度のパートナーシップ締結により、従来からの電子メール・SMSなどに加え、LINEへのメッセージ配信に対応する。

【関連記事】
H.I.S、マツモトキヨシが導入予定~LINE ビジネスコネクト向けCRMツール「Pipes」
「LINE@」リニューアルから約2週間で新規アカウント申込数1万件/累計4万件突破
10代~20代が動画投稿に使っているSNSアプリ1位は「LINE」
「世界ナンバー1になるために、既存のLINEの殻を破る」3つの新サービス発表
LINE事業の2014年1Q売上額、前年同期比223%増の146億円に拡大

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/06/10 11:00 https://markezine.jp/article/detail/20231

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング