SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

国内最大のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」、2008年1月1日にフルリニューアル

 ヤフーは2008年1月1日に、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のトップページをフルリニューアルすることを発表。本格オープンに先立ち、新しいトップページのベータ版と、新トップページの概要を説明したプロモーションサイトを公開した。

 今回のリニューアルでは、使いやすさの向上や掲載情報の範囲拡大、オープン化の推進を図り、利用者が1日に何度も訪れたくなるトップページを目指したという。

新しいトップページのURLにアクセスすると表示されるガイド画面。
新トップページのベータ版は、「Yahoo! JAPAN」ユーザーの約10%に公開するという。

 「Yahoo! JAPAN」新トップページでは、ページの構造をタテ2列から3列へ変更。左側の「Yahoo! JAPANのサービス案内」で多種多様なヤフーのサービス全体を見渡せるようにし、中央の「情報提供」で選択したコンテンツを表示、さらに右側の「個人・地域情報」でユーザー個人の情報にもアクセスしやすくしている。この「個人・地域情報」のコーナーでは、地域のイベント情報、グルメスポット、クーポン情報を表示。正式版公開時には、登録した郵便番号をもとにユーザーの居住地域を判別して情報を表示できるようにする予定だという。

 さらに、中央の列の下部にある「みんなのアンテナ」では、ユーザー参加型サービスで集計されたランキングや、投稿情報を紹介してソーシャル機能も強化。また、これまでよりも検索窓を大きくし目立たせることで、キーワードを入力しやすくするなどの配慮もなされている。

プレスリリース:「2008年1月1日 Yahoo! JAPANトップページがフルリニューアル」
Yahoo! JAPAN新トップページ プロモーションサイト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/31 11:38 https://markezine.jp/article/detail/2033

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング