SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Spotifyが2つの動画広告をローンチ、モバイルでCMを見ると30分間広告なしで音楽が聴ける

 Spotifyは8日、2つの新しい動画広告「Video Takeover on desktop」と「Sponsored Sessions on mobile」を発表した。グローバル・ローンチ・パートナーとして、Coca-Cola、Ford、McDonalds、NBC Universal Picturesらが参画。米国ではTargetとWells Fargoがパートナーとなった。

 定額制の音楽ストリーミング配信サービスSpotifyは、無料で利用する場合には広告が表示され、月額料金9.99ドルを払うと広告は表示されない仕組みになっている。「Video Takeover on desktop」はデスクトップ環境で表示される広告フォーマット。Spotifyの画面を表示しているとき、曲と曲の間に、15秒または30秒のCMをコンパニオン・ディスプレイユニットとともに表示する。

 「Sponsored Sessions on mobile」は、モバイル環境で提供される広告商品。オプトインしてユーザーが15秒または30秒の動画を見ると、30分間無料かつ広告表示なしでSpotifyを利用できる。いずれもCMを見終わった分だけ広告料金が発生する。

【関連記事】
IAB、オーディオ広告配信の標準策定へ向けて「DAAST」発表、パブリックコメントを募集
スマホにかざすと音楽が流れる!ソニー、「M-CA MUSIC」カード発売
音楽ライブをスマホで楽しむ傾向は10代で顕著に
アップルがBeats2社を30億ドルで買収、ヘッドフォンと定額制音楽サービスを手中に
聴いてる音楽をスマホで判定、すぐにシェアできるFacebookの新機能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/09/10 18:00 https://markezine.jp/article/detail/20884

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング