SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クラウドワークス、オークション比較サイト「オークファン」と連携

 クラウドワークスは、オークファンが運営するショッピング・オークション一括検索・比較サイト「オークファン」の40万名超の利用者に対し、クラウドソーシングの活用を支援するサービス連携を開始した。

 日本国内のEC市場は2013年度には11兆5,000億円、2018年度には20兆8,000億円へと、今後も年率10%超での市場成長が予測されている。こうした中、ネット物販は個人で手軽に取り組める副業としても人気を集めており、ビジネス目的の出品者は年々拡大している。その一方で、ネット物販のビジネスが軌道に乗ったユーザーにとっては、商品の出品や発送などの作業リソースをどのように確保するかが、事業拡大の課題となっている。

 このような背景から、両社は今回の連携を通じて、オークファンの登録会員に、商材の価格調査や調達、出品、発送等のネット物販にまつわる様々な作業でのクラウドソーシングの活用を提案する。今後は、ネット上のマーケットプレイス利用者が、クラウドソーシングを活用して効率的に事業を展開できるよう、サポートしていく。

【関連記事】
欲しい商品のSALE情報をプッシュ通知!オークファン、「ALERMO」リリース
オークファン、プレゼント総合通販サイト「Birthday Press」運営企業へ出資
オークファン、検索できる落札相場を最大で10年間に拡大
リンクシェア・ジャパン、アフィリエイトで越境ECを支援~米国ECサイト広告の掲載サービス開始
米国NY発のECサービス「FANCY」、Twitterと連携へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング