MarkeZine(マーケジン)

記事種別

インテージ、ニールセンと小売店パネル調査の相互販売パートナーシップ契約締結へ

2014/10/17 09:30

 インテージとニールセンは、小売店パネル調査の相互販売を可能にするパートナーシップ契約を締結した。

 本契約により、インテージは、ニールセンが世界100以上の国と地域で展開している海外小売店パネル調査「ニールセン リテール メジャメント サービス」の市場監査データを、新たに海外への進出やマーケティング活動を検討しているインテージの顧客企業に提供できるようになる。同様にニールセンは、インテージが日本国内で展開している全国小売店パネル調査「SRI」の市場監査データを、日本市場への参入やマーケティング活動を検討しているニールセンのグローバルな顧客企業に提供することが可能に。

 両社は保有するデータや専門性を相互に活用することで、日本、アジアや世界でビジネスを展開する企業に対して、消費財・流通小売に関するインサイトの提供サービスをさらに強化し、顧客企業の発展に貢献していく。

【関連記事】
インテージ、情報接触から行動・購買までをビジュアル化する動線分析システム「Strevi」を提供へ
インテージ、ブランドとメディアのつながりを捉える分析サービス提供へ
インテージ、テレビCM・Web広告のトラッキングツール「Campaign Tracker」リリース
スマホで使うアプリは平均27個/年代で利用時間の長いアプリに違いあり【ニールセン調査】
旅行予約サービス、スマホからの利用者増も1人あたりの利用時間はPCが2倍以上【ニールセン調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5