SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

3文字略語で遊ぶ「RYG」と、自分を2万字で語るプロフサービス「2manji」

 paperboy&co.では、社員の自主的な研究開発を支援する制度「ペパ研」を導入しており、11月9日から10日にかけて開発合宿「ペパ研お産合宿」を開催。今回提供を開始した、略語登録サービス「RYG(リャグ)」と、長文自己紹介サービス「2manji(ニマンジ)」は、この開発合宿から誕生したもの。

 「RYG」では、聞き慣れた言葉や文章を、三文字の略語(リャグ)に置き換え登録するサービス。若者に定着しつつある略語文化を、より幅広い層のユーザーが楽しめるサービスとして提供するものとして社員2名が開発した。また、「2manji」は、ユーザーが自身を雑誌インタビュー風に長文で語る自己紹介サービス。ユーザーのプロフィール自体をインタビュー記事としてコンテンツ化し、公開できるサービスとして、paperboy&co.代表取締役の家入一真氏と、社員2名で開発した。

 どちらも無料サービスとして提供。「2manji」は複数のウェブサービスを共通IDで利用できる認証システム「OpenID」に対応しており、「RYG」も今後「OpenID」対応を予定している。同じ合宿からは、このほかにも2サービスが誕生しており、12月中に提供を開始する予定だという

プレスリリース:「株式会社paperboy&co. 社内支援制度「ペパ研」において開発合宿から生まれた「RYG(リャグ)」「2manji(ニマンジ)」の提供を開始」

RYG
2manji


この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/11/26 12:35 https://markezine.jp/article/detail/2187

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング