SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CyberZ、ゲーム実況専用スタジオ「OPENREC STUDIO」オープン

 CyberZは、動画クリエイターを対象としたゲーム実況専用スタジオ「OPENREC STUDIO」(オープンレックスタジオ)を開設した。同スタジオの運営を通し、スマートフォンゲーム市場の発展を推進していく。

 同スタジオは、ゲーム実況動画やイベント企画などを撮影・編集し、ライブ配信することができる、動画クリエイター向けのスタジオ施設。昨今、ゲーム実況動画がコンテンツとして人気を博す一方、実況者が動画を撮影・編集する専用機器や、いつでも気軽に動画を録画・公開できる撮影場所を確保するニーズも高まっている。このような背景を受け、動画クリエイターがより快適に、新たな動画コンテンツを生み出せる拠点とするべく、同スタジオの設立に至った。

 施設内には各種家庭用ゲーム機やポータブルゲーム機をはじめ、さまざまなゲームデバイスを完備。他にも、動画クリエイター同士のコミュニケーションスペースとして、バーや喫煙所を設け、ゲーム実況動画の新たな取り組みが生まれる新拠点となることを目指す。

【関連記事】
任天堂とDeNA、スマートデバイス向けゲームアプリを共同開発
Google、アプリ内課金のためのハウスアドなど、ゲームアプリのマネタイズ機能を発表
Turn、ゲーム理論を使った入札価格の算出など5つのアドテク特許を取得
オールアバウト、位置情報ゲーム開発会社を子会社化~ゲーミフィケーション利用したO2O支援強化へ
ヤフー3Q決算発表、ゲームパブリッシング事業も開始、スマホシフトの第2段階は「アプリとマネタイズ」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング