SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「俺のフレンチ」もネット予約できる!ヤフーとトレタ、飲食店のネット予約管理自動化を実現

 飲食店向け予約台帳サービス「トレタ」を運営するトレタとヤフーは、両社が提供するサービスの機能連携を正式に開始した。これを受けて、「俺のフレンチ・イタリアンAOYAMA」「Eggs 'n Things」などの人気店(7法人、18店舗)が、「Yahoo!予約 飲食店」にて予約できるようになった。本取り組みを起点に、両社は連携対象サービスを広げ、ネット予約を普及させるとともに飲食店業界の課題解決に取り組んでいく。

 飲食店のネット予約では、利用者がウェブ上で予約を申し込み、店舗からの確認連絡をもって確定となる「リクエスト予約」が主流だった。一方、「Yahoo!予約 飲食店」では、申し込みと同時に確定する「リアルタイム予約」に対応していた。しかしながら、いずれの手法においても、飲食店側が予約内容を店舗の予約台帳に転記する必要があり、管理の手間が課題となっていた。

 このたびの機能連携では、予約内容を店舗の予約台帳へ瞬時に反映することで、予約管理の自動化を実現した。これにより、飲食店の予約受付の管理が大幅に合理化され、これまでネット予約の導入をためらっていた店舗でもネット予約サービスを利用しやすい環境が整った。さらに、飲食店側が直前予約を受け付けることも可能であり、利用者にとっての利便性をさらに向上する。

【関連記事】
宿泊予約サイト「relux」がキュレーションメディア「relux Magazine」をリリース
グノシーで旅行予約が可能に!「DeNAトラベル」チャンネル開設
リクルート、欧州で飲食店向けオンライン予約サービスを展開するQuandooを子会社化
LINEの投資ファンド、レストラン予約決済サービス「ポケットコンシェルジュ」に出資
LINEで飲食店の空席情報をリアルタイム検索!「LINEいますぐ予約」スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング