SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2007年検索エンジンマーケティング業界10大ニュース

 アイレップ SEM総合研究所では2007年のSEM市場における最重要な10大ニュースを選定した。選定にあたっては、日本のSEOの第一人者でもあるSEM総合 研究所 所長の渡辺隆広を中心に討議を重ね、影響度の高いものを選んだ。

【2007年10大ニュース】
1.新しい検索UIの登場 - Google Universal Search、Ask3Dなど
2.オーバーチュア、新スポンサードサーチを開始
3.Google、検索品質を低下させうる「有料リンク(Paid Links)」問題の対策に本腰
4.3強検索エンジン(Yahoo!、Google、Microsoft)、検索品質改良に注力
5.モバイル検索技術、競争が激化
6.コンテンツ連動型広告サービスの展開が加速
7.動画検索エンジンが相次いで登場
8.検索サービスの撤退と参入多数 - infoseekサービス終了
9.検索各社、ネット広告領域で大型買収相次ぐ
10.経済産業省の情報大航海プロジェクトがスタート

各トピックに関する詳細は下記のページを参照。

詳細:アイレップSEM総合研究所、2007年検索エンジンマーケティング業界10大ニュースを発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/04 12:31 https://markezine.jp/article/detail/2246

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング