SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」公開

 定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」(iPhone・Android対応)が公開された。同サービスでは、いつでもどこでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生等が可能。また、LINEでつながっている友人やグループに、LINEのトークやアプリ上から楽曲やプレイリストを送り合うことや、送られた楽曲をLINEアプリ内のトーク・タイムライン上で直接再生することもできる。なお、7月中を目処にブラウザ版の提供も予定されている。

 料金プランは、30日間の有効期間内で、全ての機能利用と20時間の楽曲聴き放題が500円でできる「ベーシックプラン」と、同じく30日間で、全ての機能利用と時間無制限での楽曲聴き放題が1,000円でできる「プレミアムプラン」の2種類。各プランには、学割が用意されており、学生ユーザーは300円からLINE MUSICを利用可能。また、サービスの公開を記念し、2015年6月11日~2015年8月9日の2か月間、全てのユーザーは無料で全楽曲・全機能を体験することができる。

料金プラン
料金プラン

 サービス公開の第1弾として、幅広いジャンルのヒットチャートや新譜をベースに、150万曲以上の楽曲が用意された。今後はLINE MUSICに楽曲を提供するアーティストのLINE公式アカウント開設も順次進める予定。公式アカウントを持つアーティストは、LINE MUSIC内のアーティストページにリンクが設置され、公式アカウントから楽曲配信やプレイリスト公開の通知を行い、LINE MUSICと公式アカウントを相互連携させることで、ユーザーと音楽・アーティストとの接点の拡大を図ることができる。

【関連記事】
エイベックス・ソニーら出資のLINE MUSIC、ユニバーサル ミュージックの資本参加を発表
エイベックスとCAが手掛ける定額制音楽配信サービス「AWA」、100万ダウンロード突破!
エイベックスとCAが手掛ける「AWA」正式提供へ
ビルボードジャパン、音楽チャートにYouTubeの再生回数を合算
ソニーとSpotifyがプレステで新たな音楽サービス、「ミュージックアンリミテッド」は終了

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/06/11 13:00 https://markezine.jp/article/detail/22592

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング