MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Ruby開発者まつもとゆきひろ氏、元クックパッド技術部長の井原正博氏がSpeee顧問に就任

2015/08/04 12:00

 Webマーケティング事業とインターネットメディア事業を展開するSpeeeは、技術顧問として、Ruby開発者のまつもとゆきひろ氏と、元クックパッド技術部長の井原正博氏を迎えた。

 同社はトレーディングデスク事業や不動産一括査定サービスなど、新規事業開発に注力している。今回の人事は事業展開のスピードを高めていくためのもの。メイン開発言語をRubyに移行し、両者のサポートのもと組織制度や開発体制を刷新。「テクノロジーカンパニーとしてのSpeee」を目指す。

【まつもとゆきひろ氏 略歴】
プログラミング言語「Ruby」の開発者。一般財団法人「Rubyアソシエーション」理事長。
1997年から島根県松江市に在住し、ネットワーク応用通信研究所(NaCl)にフェローとして勤務、2007年6月より楽天の楽天技術研究所のフェローも兼務。

【井原正博氏 略歴】
株式会社ビットジャーニー 代表取締役
ヤフーにて開発部長を務めたのち、2010年1月よりクックパッドの技術部長に就任。2015年1月、ビットジャーニーを設立し、新規インターネットサービスを開発中。

【関連記事】
松浦弥太郎氏が手掛ける、暮らしに役立つWebメディア『くらしのきほん』オープン
LINE前社長の森川氏、フロムスクラッチの戦略顧問に就任~経営体制強化へ
サイバーエージェント、ブランドロゴを一新~総合クリエイティブディレクターにNIGO氏が就任
「パブリッシャー・マネタイゼーション研究会」発足~代表幹事にはDI.の横山隆治氏が就任
米AdRoll、東京オフィス開設~取締役会長には元Google Japan 代取の有馬氏が就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5