SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Ruby開発者まつもとゆきひろ氏、元クックパッド技術部長の井原正博氏がSpeee顧問に就任

 Webマーケティング事業とインターネットメディア事業を展開するSpeeeは、技術顧問として、Ruby開発者のまつもとゆきひろ氏と、元クックパッド技術部長の井原正博氏を迎えた。

 同社はトレーディングデスク事業や不動産一括査定サービスなど、新規事業開発に注力している。今回の人事は事業展開のスピードを高めていくためのもの。メイン開発言語をRubyに移行し、両者のサポートのもと組織制度や開発体制を刷新。「テクノロジーカンパニーとしてのSpeee」を目指す。

【まつもとゆきひろ氏 略歴】
プログラミング言語「Ruby」の開発者。一般財団法人「Rubyアソシエーション」理事長。
1997年から島根県松江市に在住し、ネットワーク応用通信研究所(NaCl)にフェローとして勤務、2007年6月より楽天の楽天技術研究所のフェローも兼務。

【井原正博氏 略歴】
株式会社ビットジャーニー 代表取締役
ヤフーにて開発部長を務めたのち、2010年1月よりクックパッドの技術部長に就任。2015年1月、ビットジャーニーを設立し、新規インターネットサービスを開発中。

【関連記事】
松浦弥太郎氏が手掛ける、暮らしに役立つWebメディア『くらしのきほん』オープン
LINE前社長の森川氏、フロムスクラッチの戦略顧問に就任~経営体制強化へ
サイバーエージェント、ブランドロゴを一新~総合クリエイティブディレクターにNIGO氏が就任
「パブリッシャー・マネタイゼーション研究会」発足~代表幹事にはDI.の横山隆治氏が就任
米AdRoll、東京オフィス開設~取締役会長には元Google Japan 代取の有馬氏が就任

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/08/04 12:00 https://markezine.jp/article/detail/22902

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング