SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ミクシィ印のカップめんはどんな味?

 「mixi公認コミュニティ」とは、企業が主体となって運営・管理を行い、企業の商品・キャラクターやサービスについて、ユーザーと情報共有や意見交換を行うことができる、商業利用可能なコミュニティ。今回、発売されるのは、エースコックのmixi公認コミュニティ「カップめん開発オーディション」において、ユーザーの意見をもとに開発された2種類のカップめん。

「mixi公認コミュニティから生まれた つゆ焼そば」は、
「つゆ焼きそば」は最近注目され始めている青森県黒石市のご当地メニュー。

 コミュニティで商品アイデアを募集したところ、カップめんでは526案、カップはるさめでは209案が集まったという。その後、新規性・開発可能性の高いものに絞り込み、アンケートなどを経て商品化されたのは、「mixi公認コミュニティから生まれた つゆ焼そば」(230円) と「mixi公認コミュニティから生まれた カレーラクサ春雨」(150円)の2つ(カッコ内はいずれも希望小売価格・税抜)。

こちらは、「mixi公認コミュニティから生まれた カレーラクサ春雨」。
エビとココナッツの味と風味コクのあるカレースープで春雨を召し上がれ。

 同社は、今後もSNSならではの特性を活かし、企業とユーザーが一緒に盛り上げ、楽しんでいける広告メニューを提供するとしている。

【関連リンク】
プレスリリース:「「mixi公認コミュニティ」を利用した商品発売開始のお知らせ」
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/10 12:29 https://markezine.jp/article/detail/2296

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング