SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ロイヤリティ マーケティング、訪日台湾人向けにPonta提携店舗で使えるポイントサービスをリリース

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(以下、LM)は、スマートフォンを活用した訪日客向けの共通ポイントサービスの提供を開始した。同サービスでは、訪日客が日本国内のPonta提携店舗で買い物をする際に、スマートフォン向けアプリで動作する「デジタルPontaカード」機能を活用することで、共通ポイントサービスの利用が可能となる。

 これにより訪日客は、自身のスマートフォン画面を店頭で提示するだけで、日本でポイントをためて、つかうことができる。日本でためたポイントは帰国後に自国のポイントに自動移行され、自国内でもつかうことが可能だ。

 また、Pontaと提携している企業にとっては、訪日客向けサービスの拡充を、日本のPonta会員向けの顧客対応と同様の店舗オペレーションで実現でき、拡大するインバウンド需要に対応することができる。今回第一弾として、台湾における共通ポイントサービス「得易Ponta」の会員向けにサービスを開始。今後はアジアを中心に対象となる国やサービスを拡大するとともに、同様のサービスを日本のPonta会員向けに提供することも検討している。

【関連記事】
「LINE@」に「LINE ショップカード」機能追加!無料でデジタルポイントカードの発行・管理可能に
スマホ動画視聴でPontaポイント貯まる! ロイヤリティ マーケティング、『まいにち動画』リリース
三越伊勢丹とCCCが提携~Tポイントが百貨店で利用可能に
デジタルガレージ、台湾のポイントサービス「HAPPY GO」と協業~台湾訪日観光客の集客に活用
APPLIYA、紙のように直接スマホへ捺印するポイントカードアプリ「Stamp」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング