SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ブロガーも一緒に楽しんでほしい」、佐野元春がGoogleのAdWords広告を使ったプロモーションを展開

 Googleは公式ブログで、ミュージシャン佐野元春が新作アルバムのプロモーションのためにGoogleのコンテンツターゲット広告を採用したことを明らかにした。これによって、佐野元春のファンがブログに記事を書いたりすると、そのコンテンツにマッチした広告として、ニューアルバムの広告がファンのブログに表示されることになる。

 佐野元春主宰のレーベル「デイジーミュージック」の担当者は、導入の経緯について「個人のブログでも広告を掲載でき、文章の内容に関連した広告が掲載されるAdWordsが最適だと考えた」と語る。また、コンテンツターゲットの仕組みを利用することで、ユーザーがプロモーション活動に参加してもらえるよう展開にするために、Flashムービーに対応した動画広告が出来ることも大きな魅力だったという。

【関連リンク】
「佐野元春さんが新作のプロモーションでコンテンツ ターゲット広告を展開」(AdSense日本版公式ブログ)
佐野元春オフィシャルサイト
「COYOTE」
「モバイルでもAdSense、Googleが「モバイル版コンテンツ向けAdSense」をついにスタート」
「本当のターゲットはどこにいる? DRM的“弓矢“の撃ち方」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/12/20 11:09 https://markezine.jp/article/detail/2377

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング