MarkeZine(マーケジン)

記事種別

カラフル・ボード、慶應イノベーション・イニシアティブより資金調達~大学の研究成果を活用し技術強化へ

2016/10/11 10:00

 人工知能プラットフォーム「SENSY」を開発するカラフル・ボードは、慶應イノベーション・イニシアティブより資金調達を実施。今回のラウンドで同社の資金調達総額は約3億円となる。

 カラフル・ボードは、10月7日、慶應イノベーション・イニシアティブ(以下、KII)が運営するベンチャーキャピタルファンドを引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施した。今回のラウンドで同社の資金調達総額は約3億円となる。

 同社は2014年より慶應義塾大学と産学連携をして、ユーザーの感性を学習する1人1台の人工知能プラットフォーム「SENSY」を開発。現在、画像・テキスト・楽曲・動画・味覚物質・行動ログなどのインプットデータを、画像解析、自然言語処理などのディープラーニングにより、ユーザーの嗜好性を解析して、「ファッション」「食」の分野でサービス提供をしている。技術面、人材面の強化を目的に、この度の出資を実施した。

【関連記事】
AIがワインをレコメンド!大丸東京店「世界の酒とチーズフェスティバル」に「AIソムリエ」導入
AIを活用したコーディネートサービス「SENSY CLOSET」、大手通販サイト「夢展望」が導入へ
マネーフォワード、みずほFGおよび三越伊勢丹グループと業務提携へ
実名グルメサービス「Retty」、月間利用者数2,000万人突破~約11億円の資金調達も実施
スマートニュース、日本政策投資銀行をリードとする総額38億円の資金調達を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5