SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ラグジュアリー系フリーマガジン「T JAPAN」がデジタル展開、タイアップ型ネイティブ広告も提供

 朝日新聞社、集英社、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下DAC)の3社は、10月28日より「T JAPAN: The New York Times Style Magazine(以下、T JAPAN)」のデジタルメディア「T JAPAN web」の提供を開始した。

 「T JAPAN」は、ニューヨーク・タイムズ社が米国で発行する「T: The New York Times Style Magazine」の日本版で、朝日新聞社と集英社が共同で創刊したラグジュアリー系フリーマガジン。発行部数20万部で、首都圏在住のユーザーを中心に配布されている。

 「T JAPAN web」においては、朝日新聞社がプロジェクト全体の管理を行い、コンテンツの編集・制作を集英社が、プラットフォームの開発・広告配信をDACが担う。広告主は、本誌では行わないタイアップ型ネイティブ広告を活用し、感度の高いユーザーに向けたコンテンツマーケティングを行うことが可能になる。

【関連記事】
DAC、センサーやウェアラブルデバイスからのデータを活用した新たな商品を開発へ
朝日新聞社、動画コンテンツに重きを置いた分散型メディア「moovoo」を開設
出版社4社、顔写真から似ているモデルを診断し、雑誌を紹介してくれるサービス「ダレフウ?」公開
アプリと雑誌を本格的に連動~ペロリ、雑誌「MERY magazine」vol.3を発売
日経BPコンサルティング、中国富裕層向け雑誌「行楽」の知見活かしたコンサルティングを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/10/28 11:00 https://markezine.jp/article/detail/25503

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング