SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

1位になったバーガーの“公約”を実現! 「第1回 マクドナルド総選挙」開催

 日本マクドナルドが1月6日より開始する「第1回マクドナルド総選挙」は、公約を掲げ立候補した12種のレギュラーバーガーから1位を選出するキャンペーン。1位になったバーガーは公約を実現し、スペシャルバーガーが1週間限定で販売される。

立候補したバーガーと公約(クリックで拡大します)
立候補したバーガーと公約(クリックで拡大します)

 選挙はビーフバーガーグループの「Aブロック(6種)」、ビーフ以外のグループの「Bブロック(6種)」に分かれて戦う1回戦と、各ブロックで人気ナンバー1になったバーガーによる決勝戦によって勝者が決まる。

 投票方法は、立候補バーガーのパッケージに記載されたQRコードから専用サイトにアクセスし、投票することで推しバーガーに100ポイントが加算される「食べて投票」、Twitterを通じた投票で1ポイント加算される「ツイートで投票」の2種類。これに期間中の各バーガーの売上ポイントを加え、マクドナルドの日本一のバーガーが決定される。

食べて投票のイメージ

食べて投票のイメージ

【関連記事】
マクドナルド、フリーWi-Fi使ったデジタルサービスの配信を開始~第一弾はKingとNetflix
検索数No1のハンバーガーが帰ってくる!Yahoo!×ロッテリア、「伝説バーガー復活祭」開催
あなたは漆黒党? 純白党?「ニュージーランド航空総選挙 ―旅立ち編―」スタート
日本マクドナルド、『Pokémon GO』と単独ローンチパートナーシップを締結
LINEが2位以下に大差をつけて1位に/実際に使われているアプリランキング【ヴァリューズ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング