SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Airbnb、日本国内のホテル・旅館の予約販売サービスに参入 エボラブルアジアが提携業者開拓へ

 Airbnb(エアビーアンドビー)が、 日本国内のユニークな体験を提供するホテル・旅館予約サービスへの本格参入に乗り出す。オンライン旅行事業を手掛けるエボラブルアジアと業務提携し、ホテル・旅館に対する営業活動を展開していく。

 エボラブルアジアは、Airbnbのためにホテル・旅館に対する営業開拓を独占的に行っていく。具体的には、全国の宿泊施設に対する営業や各地における説明会の開催等を通じて、掲載施設の増加を推進していく。さらに、エボラブルアジアのシステムとAirbnbのプラットフォームをAPI連携させることで、ホテル・旅館によるAirbnbへの情報掲載を支援していく予定。

 Airbnbは、宿泊施設をWeb上で掲載・発見・予約できるコミュニティー・マーケットプレイス。現在、世界191ヵ国、65,000以上の都市の宿泊施設情報を掲載している。日本においてAirbnbは、個人がホストとなって提供する、いわゆる「民泊」の情報を中心に掲載してきたが、今後はユニークなおもてなしを提供する日本国内のホテル・旅館の情報についても、掲載を拡大していく予定だという。

【関連記事】
AirbnbとCCCがパートナーシップ契約~日本でのホームシェアリングの利用者拡大目指す
湘南T-SITEに泊まれる!CCCとAirbnbが夏休み特別企画キャンペーンを開始
データで革命を起こすのは専門家でなく、1人ひとり 「Domopalooza 2017」開催
Hotels.comのモバイル・アプリがUberに対応、ホテルへの移動がスムーズに
ペイパル、日本旅館協会と業務提携を締結~会員施設向けに決済サービス導入へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/05/19 11:30 https://markezine.jp/article/detail/26507

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング