SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AbemaTV、「AbemaTV Data Labs」を設立 データ活用した番組制作や広告配信目指す

 インターネットテレビ局を運営するAbemaTVは、サービス内のメタデータやビックデータ基盤の整備、分析を行う専門組織「AbemaTV Data Labs(データラボ)」を10月2日に設立した。

 同組織は、インターネットテレビ局「AbemaTV」における利用者の視聴ログやコンテンツを分析することで、「AbemaTV」の機能拡充や番組制作、番組編成、広告配信などに活用することを目的に立ち上げられた。

 番組名や出演タレントの氏名などに関するメタデータを構築し、それらデータをもとにしたレコメンド機能の拡充や番組制作、番組編成への応用を行うほか、広告配信への活用も強化することで広告効果を高める取り組みも行う。

 このほかにも、同組織では「AbemaTV」に関わるデータだけでなく、テキストメディアやソーシャルメディア上のトレンドなど、エンターテインメント業界を取り巻く様々なテーマを対象としたマーケティング分析にも取り組む。さらに、2011年に設立したサイバーエージェント運営メディアのデータ解析やデータマイニングなどを行う研究開発組織「秋葉原ラボ」と連携し、技術的知見の共有を積極的に進めていく。

【関連記事】
AbemaTV、2,000万DLを突破 オリジナル番組のヒットや専門チャンネルの多様化が起因
AbemaTV、タテ画面での視聴が可能に
「AbemaTV」の週間アクティブユーザー数、年末年始で過去最高の514万人に
AbemaTV、年末年始向けに新テレビCMを展開〜約2,000万部の新聞折込広告も
「AbemaTV」、1,000万DLを突破~ピコ太郎起用したCMの放送も決定

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング