SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「AKY=あえて空気読む」「オシム=惜しいけど無理」、もんじろうの「新☆略語ランキング」に集まる略語たち

 トランスメディアGPが運営する「もんじろう」のベータ版では、文章を入力すると、沖縄弁や博多弁、大阪弁などの方言や、ルー語、よしお語、2ちゃんねる風味、さらには武士語に変換してくれる「もんじろう変換」や「さむ~い死語」「顔文字辞典」など、言葉遊びを楽しめるサービスを提供している。

もんじろう変換の最新変換は「武士語」。さらに「ヤンキー語」も登場予定。

 そのひとつ「新☆略語辞典」は、ユーザーが新しい略語とその意味を投稿し、そこにユーザーがつっこみを入れるサービス。略語に対して「いいね!」「いまいち」などの感触を投票する機能によって、人気のある略語が一目でわかる「新☆略語ランキング」を見ることができる。

現在ランキングには2,124語の新略語が登録されている。

 現在ランキングのトップに立っているのは「JK(女子高生じゃないヤツ)」で、意味は「冗談は顔だけにしろ」。それに対するつっこみ「GT」は、これもランキングの22位に入っている新略語で、その意味は「現実逃避」。このように略語を思いついて投稿するだけでなく、それを使ってやりとりすることで、さらに楽しさが倍増するしくみになっている。

 そのほかのトップ10には、「オシム(惜しいけど無理)」、「DS(どS)」、「MMM(まじでもう無理。)」、「AKY(あえて空気読む)」、「もおむす(もう終わってんだよ無理すんな)」などがランクイン。笑えるものや皮肉たっぷりのものがある一方で、51位の「OMYD(俺はもう野球ができない)」のような略すことに意味があるのかと問いたくなるものもある。さまざまな略語が入り乱れるこのサービスから、次の流行語が生まれるかもしれない。

【関連リンク】
ことば変換モバイルサイト「もんじろう」は、入力した文章ば方言に変換でくったい(博多語変換)
「エロマンガ島」から「ヤリキレナイ川」まで!世界中の珍名所を制覇するサラリーマン、安居良基さんインタビュー
ホラーなアイス顔を作る美女!「アイスに顔を作り隊」管理人、鈴木恵子さんにマジ惚れ♪
「ぶーぶー=車」、パパとママの登録データでつくる「こども語辞書」

「もんじろうβ 言葉・方言変換サイト」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/19 13:04 https://markezine.jp/article/detail/2734

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング