SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CCI、クロスデバイス化に対応したマーケティングデータの提供を開始

 サイバー・コミュニケーションズは、三井物産が資本業務提携しているDrawbridgeのクロスデバイスマッチング技術を採用した。

 これにより、DMPを通じて媒体社の保有するオーディエンスデータをクロスデバイス化させることが可能に。また、同社のデータエクスチェンジ事業において「PrediX」が保有しているオーディエンスデータもクロスデバイス化することで、同社独自のクロスデバイス広告商品の開発、分析を行っていく。

 今回の取り組みを通して同社は、媒体社の新たな広告商品開発を支援。さらに広告主・広告会社に向けて、デバイスを横断し、リーチやフリークエンシー、ターゲティングが最適化された広告を提供する。

【関連記事】
CCI、SpotXを採用~動画配信・プログラマティック配信の販売を強化
インターネット広告市場、スマホ広告が6割占める/ソーシャル広告、163%成長【CCI、D2C調査】
CCIとDAC、米国の「The IAB Technology Laboratory」に加盟
年末商戦、ピークはいつ?/35%がクロスデバイスでCV【Criteo調査】
ニールセン、YouTubeのモバイルアプリ広告のリーチ計測を日本で開始 クロスデバイス測定を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング