SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ドコモ、スマホ×dポイントで食品ロスを削減する実証実験を開始

 NTTドコモ(以下、ドコモ)は、東京都環境局資源循環推進部計画課が公募した「持続可能な資源利用に向けたモデル事業」の一環として、2018年1月19日から2月28日までの41日間、東京都中央区の「miniピアゴ入船1丁目店」において実証実験を行う。

 スマートフォンアプリを活用し、賞味期限・消費期限が近くなった食品を購入した消費者にポイント(dポイントなど)を付与することによって、食品ロスを減らす仕組みである「EcoBuy」の有効性を検証する。

 日本において、全国で年間621万トン(環境省 食品廃棄物などの利用状況、2014年度推計)の食品ロスが発生している。食品ロスの削減のためには、可燃ごみ中で大きな比率を占める食品廃棄物の発生抑制が不可欠となっている。

 同実証実験では、消費者が賞味期限・消費期限の近くなった食品を積極的に購入することで、店舗から定価の約20%相当のポイントを付与。食品ロス問題について消費者の意識向上を図り、廃棄量の削減を促すことによって、食品ロス問題の継続的な解決を支援していく狙いだ。

 また、賞味期限や消費期限の残期間が一定になったら通知を行う。その際、対象商品を完食していた場合にはサンキューメッセージを、飲食前の場合は購入した食品で作れるレシピを提案して消費を促進する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング