SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

中国製冷凍餃子の報道直後、食品宅配サービス「Oisix(おいしっくす)」への資料請求が3.5倍に

 有機・特別栽培野菜、無添加加工食品などの食材販売と食品情報を紹介するサイト「Oisix(おいしっくす)」を運営するオイシックスは、1月30日に中国製冷凍餃子の毒物混入事件が報道されて以降、「Oisix(おいしっくす)」の資料請求が増加していることを明らかにした。

 2月14日から2月20日の1週間に寄せられた資料請求数は692件で、中国餃子の問題が報道される前の3 週間の週平均資料請求数198件から3.5倍に増加。また、同期間の検索エンジン経由の新規購入数も3.8倍以上となり、新規購入者のうち46.9%が「安全性」を購入の理由として挙げている。また、新規購入者の内訳をみると、50歳以上の女性の利用割合が多くなっているという。

Oisixに寄せられた資料請求数(電話・ネット合計)の推移
※画像はプレスリリースより転載。

 同社は、これまで有機・特別栽培野菜や無添加食品への関心が薄かった人や、インターネットショッピングの経験がない人にも利用者が増加している傾向を受け、2月から資料請求への対応を強化している。

【関連リンク】
1月の「goo」急上昇キーワード、3位に「冷凍ギョーザ」がランクイン
スピルバーグ氏、北京五輪の芸術顧問を辞任?
「好きな料理といえば日本料理」が8割超【好きな食のジャンル調査】
フジTVの人気番組「料理の鉄人」が米国でアニメ化
ぐるなび、YouTubeで料理動画の配信サービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/03/10 13:10 https://markezine.jp/article/detail/2883

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング