SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

脳科学・AI技術を活用した広告クリエイティブ効果予測ソリューション NTTデータら3社が共同開発

 NTTデータは、NTTデータ経営研究所、リクルートコミュニケーションズと共同で、広告クリエイティブ効果予測ソリューション「NORCS(ノークス)」を開発したことを発表した。

 「NORCS」は、NTTデータグループが保有する脳科学・AI技術と、リクルートコミュニケーションズが保有するコミュニケーションデータ・マーケティングノウハウを活用して開発された。脳科学とAI技術を組み合わせることで、従来難しかった広告クリエイティブの評価を定量化。広告クリエイティブが態度変容に与える影響を、機械的に自動で予測する。

広告クリエイティブ効果予測ソリューション「NORCS」
広告クリエイティブ効果予測ソリューション「NORCS」

 同ソリューションは、既にリクルートグループの一部テレビCM制作プロセスに導入され、ビジネスにおける有効性や、精度の検証が行われている。

【関連記事】
NTTデータ、デザインスタジオを開設 Google Cloudらと協力しデジタルビジネスを実現
NTTデータとPayke、「購買行動把握データ」の提供を開始 消費者購買行動の全体的な把握が可能に
NTTデータと乃村工芸社が協業 デジタルとリアルを融合した顧客体験の創出の支援へ
NTTデータ、「AI&IoT事業部」を設置 2020年までに売上500億円規模を目指す
NTTデータ、AI活用に向けたコンサルティング・システム開発・インフラ提供トータルサービスを提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング