SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMP、テレビ・オンライン・SNSを統合した広告商品「PIE」を提供 最適メディア配分を提案

 博報堂DYメディアパートナーズは、テレビとオンライン動画、ディスプレイ広告、SNS広告を統合してメディア配分を算出し、最適なメディアメニューを提案するフルファネル型パッケージ商品「PIE(パイ:Portfolio of Integrated media Endorsement)」の提供を開始した。

同商品のラインアップ
同商品のラインアップ

 同商品は、テレビ、PCおよびスマートデバイス別のオンライン動画、ディスプレイ広告に加え、複数のSNS広告を対象に、最適なメディアミックスを実現する広告パッケージ。トイレタリー、飲料、自動車、家電、金融、ゲームアプリサービスなど計28業種をカバーしている。

同商品のパッケージイメージ
同商品のパッケージイメージ

 同商品では、ブランド認知、理解、好意、購入促進、推奨といった企業のマーケティング目的や予算、ターゲットに応じて、最も効果的なメディア配分とメディアメニューを一括して提案。たとえば「好意を上げるためのSNS広告の最適配分とメディアメニューの選定をしたい」、「マーケティングコミュニケーション施策を実施するまでのリードタイムを短縮したい」、「新たなマーケティングコミュニケーション施策を検討している」といったニーズに対応する。

【関連記事】
博報堂DYグループ、「TV Cross Simulator」対応メディアにInstagramを追加
DACと博報堂DYMP、バーティカルメディアと協業/業種特化型のマーケティングソリューション開発へ
博報堂DYMP、テレビ実視聴ログとWebデータを連携させる「データドリブン型テレビスポット」を開発
2018年も「君の名は。」がトップ!あの作品のリーチ力・市場規模は?【博報堂DYMP&博報堂調査】
AbemaTVが電通、博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携/広告拡販、コンテンツ調達を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/20 13:00 https://markezine.jp/article/detail/29782

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング