MarkeZine(マーケジン)

記事種別

店舗に設置したカメラの映像から来店者の属性・行動を解析!オプティム、「蔦屋家電+」にサービス提供

2018/12/17 15:00

 オプティムは、蔦屋家電エンタープライズが2019年4月にオープンする「蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)」へ、「OPTiM AI Camera for Retail CE」を提供する。

同サービスのイメージ図
同サービスのイメージ図

 同サービスは、店舗内のネットワークカメラで撮影された映像をAIが分析することで、マーケティングデータの取得や防犯セキュリティの強化、業務効率化を支援するもの。

 具体的には、来店者分析機能によって、属性・年代を取得可能。また、店内行動分析機能を活用することで、動線や滞留を分析し、ヒートマップを作成できる。これにより蔦屋家電+は、来店者の属性および行動データをリアルタイムに個人を特定できないデータに変換・収集し、出展者にフィードバックすることが可能になる。

【関連記事】
蔦屋家電など「未来商店」を開始~クラウドファンディングの商品に触れ、一歩先の未来を体験
AIで来店客の人数・年齢・性別などを自動識別!NIPPON Platformが店舗解析サービスを開発
CA Wise、実店舗を活用したリアルアフィリエイトを提供開始!ターゲットへ直接的なアプローチが実現
オンラインとオフラインの統合でシームレスなファッション体験を!ジーユーの次世代型店舗が今月オープン
画像解析で来店客の属性などを可視化!ショッパーズアイ、店舗情報解析サービスの提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5