MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DYMP、DACらと新広告配信メニュー「AtmaアクチュアルTV視聴ターゲティング」を提供開始

2019/01/11 08:00

 博報堂DYメディアパートナーズは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)、プラットフォーム・ワンと共同で、新広告配信メニュー「AtmaアクチュアルTV視聴ターゲティング」を開発し、プラットフォーム・ワンが提供するDSP「MarketOne」内にて提供を開始した。

 「AtmaアクチュアルTV視聴ターゲティング」では、博報堂DYメディアパートナーズのテレビCM効果を最大化するソリューション「Atma(アトマ)」のテレビ実視聴ログデータと、DACが提供するDMP「AudienceOne」を連携。個人を特定しない匿名化データとして扱っているテレビ視聴ログと、デジタルオーディエンスの集計を最適化し、「MarketOne」経由で広告配信を行う。

 広告主や広告代理店は、「子育て中の親へアプローチするため、子ども教育番組視聴者へのデジタル配信」、「スポーツファンへアプローチするため、スポーツ番組視聴者へのデジタル配信」といった選択を、「MarketOne」の管理画面内から行うことが可能だ。

 また、テレビ広告において「スポットCM」を実施している広告主は、「コの字(朝・夜・土日)型のテレビ視聴者」など、テレビ視聴習慣に合わせたデジタル広告を実施し、相乗効果を狙うこともできる。加えてオプションでは、デジタルオーディエンスを「AudienceOne」が保有する属性データや興味関心データなどと掛け合わせすることも可能だ。

【関連記事】
「6秒CM」と「番組本編」を同時に表示!博報堂DYメディアパートナーズとTBSテレビが共同実施
AbemaTVが電通、博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携/広告拡販、コンテンツ調達を強化
「買われるビデオリリースフォーマット」NewsTV、博報堂DYメディアパートナーズらが共同開発
博報堂DYメディアパートナーズら3社、スマートスピーカーによる「音声広告配信」の実証実験を開始
メディア接触時間が過去最高に/博報堂DYメディアパートナーズ「メディア定点調査2018」発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5