SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

東京地裁がほっかほっか亭の申し立て却下、プレナスは新ブランドへ前進

 ほっかほっか亭総本部は、同社とプレナスの間の地域本部・地区本部契約の契約期間満了日まで、ほっかほっか亭総本部が契約上の権利を有するとして、2002年2月28日までの間、同フランチャイズチェーンの一員として以外に、持ち帰り弁当の事業を営んではならないなどの申し立てを行っていた。

 ほっかほっか亭のブランドで、全国に店舗を展開していたプレナスは、5月14日にほっかほっか亭総本部との契約を解除し、「ほっかほっか亭」に代わる新ブランド「Hott Mott(ほっともっと)の立ち上げを発表。ほっかほっか亭総本部は加盟店に対して、プレナスが新ブランドへの勧誘を行うことを禁止するよう求めていた。

 今回の東京地方裁判所の決定によって、ほっかほっか亭の申し立てが却下されたことによって、プレナスは同社の主張が全面的に認められたとして、今後は新ブランド「Hotto Motto」の展開に全力を注くとしている。

【関連リンク】
ほっかほっか亭総本部、プレナスに営業禁止を求める仮処分申請
プレナス、「ほっかほっか亭」に代わる新ブランド「ほっともっと」発表
ほっかほっか亭とプレナス、お弁当をめぐる戦いは泥沼化?
実は「買いたいコーヒーランキング1位」のマクドナルドが、高級コーヒーの無料提供サービスを実施
「スタバ離れ」に危機感、全米13万5000人の従業員にエスプレッソのいれ方を再教育

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/03/31 15:07 https://markezine.jp/article/detail/3014

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング