MarkeZine(マーケジン)

記事種別

フジテレビ、FODにてユーザーの地域データを活用し気象情報に応じた広告を配信

2019/04/22 15:45

 フジテレビジョン(以下、フジテレビ)は、博報堂DYメディアパートナーズと連携し、ドラマやバラエティの最新話が無料で視聴できる「FOD見逃し配信」にて、ユーザーの地域データを活用し天気や気温等の気象情報に合わせて広告を配信する「お天気ターゲティング」を提供する。

 「お天気ターゲティング」は、FODが提供する動画配信サービスアプリ「FOD」の視聴前アンケートによるユーザー地域データ(国内47都道府県)と、日本気象協会提供の気象情報を掛け合わせ、ユーザーの地域の気象情報に合わせた広告を配信。

 利用可能な気象情報は、天気予報、最高最低気温、花粉情報、紫外線情報、素肌乾燥情報。最高気温が一定以上を超える地域のユーザーには冷たい飲み物の広告を、雨が予想される地域のユーザーには雨の日限定の広告を配信するなど、気象情報に合わせて消費者に適切な情報を届けることができる。

【関連記事】
フジテレビの「FOD見逃し無料」がAndroid TV等に対応、テレビ画面での視聴が可能に
フジテレビの動画配信サービス「FOD」、Reproを導入 パーソナライズを強化
フジテレビ、スマホ特化したショートドラマの配信開始~縦型動画など活用
お天気コーナーからシームレスにCMを展開 博報堂DYMP、メ~テレと「お天気コーナーアド」実施
天気に合わせて広告を自動配信 電子チラシサービス「Shufoo!」が気象ターゲティング広告がに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5