SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

資生堂のオープンイノベーションプログラムにクラウドファンディング「Makuake」が参画

 クラウドファンディングサービス「Makuake」を運営するマクアケは、資生堂の新研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター」によるオープンイノベーションプログラム「fibona」に参画し、資生堂の研究開発部門発のアイデアを新製品として生み出し、「Makuake」を出口にイノベーションの創出をサポートする取り組み「fibona with incubators program」を開始する。

 「fibona」は資生堂R&D戦略部が中心となり、社外との接点から新たなイノベーションを起こすことを目的にしたオープンイノベーションプログラム。「Makuake Incubation Studio(以下、MIS)」 はMakuakeが大手メーカーらの研究開発技術を活用した新製品の企画から「Makuake」でのプロジェクトを通した販売・分析までを支援するインキュベーション支援事業。

 fibonaがMISと共同で実施するのが「fibona with incubators program」で、ビジネスモデルの設計や製品の企画立案などを行って研究知見やアイデアを形にし、最終的に「Makuake」でのプロジェクトの実施を通じてテストマーケティングを行う。半年以上の期間にわたり、全9回のワークショップ形式のプログラムを実施する。

【関連記事】
資生堂、土屋太鳳さんを彼女役に起用したInstagram「カップルアカウント」を開設
資生堂、スマホ上でゆうこすなど人気インフルエンサーのメイクを試せるシミュレーター機能を公開
チームラボ、資生堂ショールームにタッチパネルサイネージを導入 QRコードで商品の購入が可能
資生堂、デジタルコンテンツを体感できるショールームを浜松町にオープン
ABEJAとCAMPFIREが業務提携 クラウドファンディングのオムニチャネル化を推進へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング